保育生活協同組合

2012 年 4 月 14 日 コメントをどうぞ コメント

風、太陽そして友だち

両親の共同運営で47

1963年、「子どもたちの個性に立脚した保育」という理想のもと、子どもたちを子どもらしく、すくすくと育てるため、共同出資によって生活協同組合をつくり、組合員と共に保育を始めました。

子どものそのは新河岸川の土手のほとりにあります。恵まれた自然環境を生かして、自然との交わりを大切にしています。緑の原っぱを散歩して野の花を摘み、のどかに草花遊びに興じたり、水路を跳び、走り回って遊びながら、しなやかに動く丈夫なからだを育てます。

緑の原っぱを散歩して野の花を積み和に草花遊びに興じたりトノサマバッタをおって土手の斜面を駆け上り酔楼飛び走り回って遊びながらしなやかに動く丈夫な体を育てます。 自然はかけがえのない先生です。花を摘み、カエルや虫たちを捕まえて、いのちのふしぎに気づき、やさしい気持ちや科学する心、感性や想像力、探究心を育てます。 子どものそのは、あるがままの自然に触れるだけでなく、うさぎヤギなどの動物の飼育や畑作りなど自然と能動的に関わって活動し活動いや意欲や責任感や根気を養います。 何よりも自然と触れ合う面白さ感動を共有して友だち関係を豊かに発展させます。

子どものその保育生協のHP

〒 356-0013
埼玉県ふじみ野市中福岡79
電話 049-262-2030
Fax 049-262-2000

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。